プラセンタ注射


万能薬としてのプラセンタ

placenta_e2

プラセンタ注射は、慢性肝炎の患者さんに顕著な効果があり、しかもその効果は肝臓だけでなく、埋没療法で効果が確認された疾患にはほぼ同様に有効です。以下のような広範囲な疾患に効果があります。


内科
頭痛・口内炎・気管支炎・喘息・胃弱・食欲不振・便秘・肝炎・ 高尿酸血症・肝硬変・パーキンソン病・るいそう・胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
整形外科
肩こり・むちうち・五十肩・腰痛・ひざ痛・筋肉痛・関節リウマチ・関節痛・神経痛
外科
外傷・手術後の創傷治癒・下肢静脈瘤
婦人科
更年期障害・乳汁分泌不全・生理痛・生理不順・無月経・不感症・冷え性
皮膚科
アトピー性皮膚炎・肌荒れ・しみ・乾燥肌・脱毛症・皮膚潰瘍
神経科
自律神経失調症・うつ病・不眠症・拒食症・てんかん・不安神経症・パニック症候群
泌尿器科
前立腺肥大・夜尿症・性欲低下
眼科
アレルギー性結膜炎・眼精疲労・視力低下
耳鼻科
アレルギー性鼻炎・耳鳴り・めまい・難聴・メニエール病・臭覚低下
歯科口腔科
歯槽膿漏・味覚低下・口内炎・舌炎
その他
抗がん剤、放射線後の副作用軽減
現代医学では治しずらい病気に効く

プラセンタエキスの薬理作用

  1. 自律神経調整作用・・・自律神経を調整する
  2. 強肝・解毒作用・・・肝臓の働きを強化する
  3. 基礎代謝向上作用・・・基礎代謝を高め、細胞や器官・臓器の働きを活発化させる
  4. 免疫賦活作用・・・病気に対する抵抗力を高める
  5. 抗炎症作用・・・炎症を抑える
  6. 内分泌調整作用・・・ホルモンの分泌を調整する
  7. 活性酸素除去作用・・・活性酸素を除去し酸化を防ぐ
  8. 造血作用・・・血液の生成を促す
  9. 細胞賦活作用・・・細胞の代謝を促す
  10. 呼吸促進作用・・・細胞のガス交換=呼吸を促す
  11. 血圧調整作用・・・血圧を調整する
  12. 疲労回復作用・・・疲労の回復を促す
  13. 抗突然変異作用・・・突然変異を抑える
  14. 創傷回復促進作用・・・損傷した組織の修復を促す
  15. 抗アレルギー作用・・・アレルギーを抑える
  16. 体質改善作用・・・体質の改善を促す
  17. 乳汁分泌促進作用・・・妊婦の乳汁分泌を促す
  18. 精神安定作用・・・再審を安定させる
  19. 食欲増進作用・・・食欲を促す
  20. 血行促進・・・血液循環を良くする

プラセンタエキスの主な栄養素

アミノ酸
ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイ シン、グリシン、アラニン、アルギニンなど
活性ペプチド
薬理活性中心の活性ペプチドが多数確認さ れている
たんぱく質
アルブミン、グロブリンなど
糖質
グルコース、ガラクトース、ショ糖など
脂質・脂肪酸
コレステロール、ホスファチジン酸、ラウリン 酸、パルミチン酸など
ムコ多糖体
ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸
ビタミン
B1,B2,B6,B12,C,D,E,ナイアシンなど
ミネラル
カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウ ム、亜鉛、鉄、リンなど
核酸
DNA,RNA及び代謝産物
酸素
アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン三リン酸など100種類近くが確認されている